クレジットカードbank

年金暮らしの高齢者や主婦が作れるクレジットカードを紹介します。年会費無料、安全性や信頼性、ポイント還元など。

年金生活の高齢者でも作れるクレジットカード3選と注意点

      2018/10/10

二人で本を読む様子の高齢夫妻

年金生活の高齢者の場合、クレジットカードが作れるか不安ですね。高齢者がクレジットカードを作るためのポイントは3つあります。まずは高齢者の方がクレジットカードを作る上でのポイントを確認しましょう。

 

年金生活の高齢者の方でクレジットカードを作るための3つのポイント

【ポイント1】年齢上限に引っかからないクレジットカードを選ぶ

スポンサードリンク

クレジットカード会社によっては年齢上限が65歳以下だったり、70歳未満でなければ申し込めない会社もあります。ご自身の年齢に引っかかないよう、年齢上限が高めのクレジットカード会社を選ぶことが必要です。【ポイント3】でご紹介しますが、年齢が70歳を超えている場合は、家族カードを作ることをお勧めします。

【ポイント2】収入が年金生活でも申し込めるところを選ぶ

年金は安定収入として認められるところが多いですが、年金生活者の場合はクレジットカードを作れない場合もあります。職業欄に「年金受給者」という項目があるものは年金生活の方でも審査対象に入っていますから、年金受給者でも申込ができるクレジットカード会社を選びましょう。

【ポイント3】70歳を超えると本人名義では作りづらい

年金受給者として安定収入があっても、年齢によってはクレジットカードの審査が通らない場合があります。特に70歳を超えるととたんに審査が通りづらいようです。その場合は、ご自身名義でクレジットカードを作るのは困難ですので、家族カードを作りましょう。

家族カードならば代表者(息子さんや娘さんなど)の方がすでにクレジットカードを作っている場合、ご本人の年齢や仕事に関係なく作ることができます。

特にエポスカード(マルイ)(ゴールド・プラチナの場合)の家族カード「エポスファミリーゴールド」ならクレジットカードの引き落し口座を別々に設定できるので、ご本人名義のクレジットカードと使い勝手が変わらないのでオススメです。

  年会費永久無料!エポスカードの申込みをする

家族カードとは?

家族カードとは、たとえば息子さんや娘さんが契約したクレジットカードの、家族会員としてクレジットカードを追加発行する仕組みです。この場合、息子さんや娘さんが審査に通れば家族カードを追加発行できるので、年齢が高い方でも問題なくクレジットカードを作ることができます。

多くのクレジットカードでは代表者の口座で一括引き落としされますが、エポスカード(マルイ)(ゴールドまたはプラチナの場合)では引き落とし口座が個別に設定できるので、家族カードで利用した分を自分の銀行口座から引き通しできます。

  年会費永久無料!エポスカードの申込みをする

以上の点を考慮した上で年金暮らしの高齢者の方が作れる可能性があるクレジットカード会社を以下に一覧します。

年金暮らしの高齢者の方が申し込めるクレジットカード

イオンカードセレクト

2018/11/30(金)まで【WEB申込限定】最大8,000円分のポイントプレゼント!

キャッシュカードとクレジットカード、電子マネーWAONが1枚に。

●特典1 イオン銀行普通預金金利を上乗せ
●特典2 イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍!
●特典3 毎月20・30日の「お客さま感謝デー」はお買い物代金が5%OFF
●特典4 55歳以上の会員さま限定!毎月15日「G.G感謝デー」は5%OFF
●特典5 WAONの便利なオートチャージ
★申込時の選択肢に「年金受給者」あり

注目という表情のスーツ姿の男性″ data-recalc-dims=

イオンカードのポイントはやはりイオンをよく利用する人ならメリットが多いこと。毎月20・30日の「お客さま感謝デー」はお買い物代金が5%OFF。更に55歳以上の方なら15日も5%OFF!

  イオンカードセレクト(年会費無料)はこちら

エポスカード(マルイ)

2018/11/5(月)23:59まで!【Net入会限定】今なら8,000円分のポイントプレゼント!

マルイのエポスカード(EPOSカード)は年金受給者はもちろん、専業主婦でも申し込みができるクレジットカードです。もちろん年会費は永年無料。クレジットカードは多々ありますが、公式HPの質問で年金受給者や専業主婦でも申し込みできると明記しているのは大きいですね。さすが金融の老舗であるマルイだけあります。ここではエポスカード(EPOSカード)をお勧めします。

★公式HPに「年金受給者も申込可能」と表記あり

注目という表情のスーツ姿の男性″ data-recalc-dims=

エポスカードのポイントは何と言っても公式ページで年休受給者でもOKと書かれていること。また家族カードでも引き落とし口座を別々にできるので便利。

  年会費永久無料!エポスカードの申込みをする

ヤフージャパンカード

Yahoo! JAPANカード 発行プロモーション

新規入会&ご利用で期間固定Tポイント最大8,000円相当プレゼント!

新規入会後、最短2分で特典3,000円相当のポイントがもらえる!(期間固定Tポイント)当日中にポイントがもらえるのはYahoo! JAPANカードだけ!

クレジットカードを作るなら【年会費無料】で【ポイントが付く】ものがいいですね。ポイントが付くカードは多々ありますが、ここではYahoo! JAPANカードをお勧めします。

貯まったTポイントはYahoo!ショッピングはもちろん、TUSTAYAやドトール、ファミリーマートなど幅広いシーンで利用できます。貯まったポイントは現金にも交換可能!(ジャパンネット銀行の場合)

  年会費無料のヤフージャパンカードの申込みをする

年齢上限に引っかかる場合は家族カードがお勧め

org_img_1

イオンカード、エポスカードには職業欄(勤務区分)のひとつに「年金受給者」などの選択肢があります。もちろん、だからといって確実にクレジットカードを作れるかどうかは一概にはいえませんが、申し込みは可能です。しかし、やはり年齢要件が厳しいようで、筆者の感覚では70歳を超えているととたんに審査が通らないようです。

スポンサードリンク

その場合はご本人名義でのクレジットカード発行ではなく、家族カードを作る方が簡単です。たとえば息子さん、娘さんがいらっしゃるならその人の名義で家族用のクレジットカードを発行してもらう形です。

家族カードの主契約者はご家族なので、その人がクレジットカード審査に通っていれば基本的に無審査で家族カードを持つことができます。

特にエポスカード(マルイ)(ゴールドまたはプラチナ)の家族カード「エポスファミリーゴールド」ならクレジットカードの引き落し口座を別々に設定できるので、ご本人名義のクレジットカードと使い勝手が変わらないのでオススメです。まずはご家族にエポスカード(マルイ)(ゴールドまたはプラチナ)を発行してもらい、家族カードを作るといいでしょう。

筆者からのコメント

指差しポーズのサラリーマン男性

上で紹介する中でも筆者は特にエポスカード(マルイ)が一押しです。年金受給者でも申し込みできると銘打っているクレジットカードは他にないからです。

また、エポスカード(マルイ)の家族カードである「ファミリーカードゴールド」は引き落とし口座を代表者と別にできるので使い勝手がいいです。通常、家族カードは代表者名義で一括引き落としされてしまうので精算が面倒ですが、エポスカード(マルイ)の家族カードなら引き落とし口座が分けられるので、その手間がありません。

年会費無料で利用できること、VISAもJCBも選べること。WEB申込&審査後にマルイの店頭に行けばその場でクレジットカードが手に入ることが良かったです。

その時はちょうど海外旅行の直前だったので、すぐにカードが手に入って一安心でした。VISAブランドは海外でも問題なく使えるので、旅行中もクレジットカード利用に困りませんでした。海外ATMを利用して現地のお金を引き出すことができるため、現金にも困ることもありませんでした。

年金受給者でも申込できるエポスカードをお勧めします。

エポスカード(マルイ)

2018/11/5(月)23:59まで!【Net入会限定】今なら8,000円分のポイントプレゼント!

マルイのエポスカード(EPOSカード)は年金受給者はもちろん、専業主婦でも申し込みができるクレジットカードです。もちろん年会費は永年無料。クレジットカードは多々ありますが、公式HPの質問で年金受給者や専業主婦でも申し込みできると明記しているのは大きいですね。さすが金融の老舗であるマルイだけあります。ここではエポスカード(EPOSカード)をお勧めします。

★公式HPに「年金受給者も申込可能」と表記あり

注目という表情のスーツ姿の男性″ data-recalc-dims=

エポスカードのポイントは何と言っても公式ページで年休受給者でもOKと書かれていること。また家族カードでも引き落とし口座を別々にできるので便利。

  年会費永久無料!エポスカードの申込みをする

 - 高齢者 ,